おばさまたちの元気があふれる場所

貧乏父さんのおこずかい帳 > 思い出 > おばさまたちの元気があふれる場所

おばさまたちの元気があふれる場所

子供が近くのスポーツクラブに通っています。そこはプールが主体のスポーツクラブで、他のジム施設等は併設されていません。子供と一緒にベビースイミングに入ったのがきっかけで、平日昼間のスポーツクラブを初めて体験しましたら、すぐにそこに通っているおばさまたちとも言葉を交わすようになりました。特にコーチなどについて泳ぎを教わっているわけではないようでしたが、みなさんほとんど顔見知りらしく、何曜日の何時にくるかだいたい決まっていて、午前中に泳いで上がって何名かでお弁当を食べる、というのが習慣になっているようでした。お孫さんがいそうな年の女性がほとんど、まだ子育て中というような自分世代の方も数名、みんな仲良くされていて、とてもいい雰囲気でした。 子供が大きくなってきて、今は夕方遅い時間のクラスで泳ぐようになり付き添っていますが、夜は夜でアクアビクスのようなクラスが盛況です。おばさまだけでなく年配のおじさまも何名か加わり、楽しそうに水の中で歩いたりしています。泳いでいる方も、ゆったりフォームがきれいな方ばかり。子供と行ったプールで50メートル苦しくて完泳できなかった自分と比べて、いつも感心しています。 平日のスポーツクラブは、おばさまたちの明るいパワーにあふれる場所、という印象です。 コナミスポーツクラブ

関連記事

  1. 直感はNG
  2. おばさまたちの元気があふれる場所